【川スモール】秋はワームのようにミノーを使う、今年もあのルアーで釣れています

Report

みなさんこんにちは、しんです。

2021年9月24日の釣りばなしです。

 

いや〜、

秋は難しい!

ちなみに、

みなさんにとっての秋はいかがですか?

爆釣の秋ですか?

それとも…、

僕にとっては、どちらかというと…

「釣れない秋」ですww

というか、僕の周りの釣り仲間もそう感じている人が多いようです。

よく「秋の荒食い」「秋爆」など、

秋はたくさん釣れることを意味するワードをよく耳にしますが、残念ながら僕はそこまでの体験をしたことがありません。いつか驚くほどの釣果を出して、秋爆してみたいものです。

 

というわけで、フィールドによって釣り方や釣れ方は様々だと思いますが、

今日は東北の秋の川スモールを釣る方法の一つとして、僕が毎年やっている釣り方を紹介しつつ、釣果報告をしてみたいと思います。

釣り場の状況

気温:暖かい

水温:少し冷たい

天気:晴れ(風強め)

水深:やや増水

水質:濁りはあるが回復傾向

・朝から風が少し強かった

・岸沿いに蚊やクモがたくさんいた

・日中、日差しが強かった

・見た目、川が静かで生命感が無かった

 

今日の釣りばなし

秋なのでこんなところを狙ってみた

まずはポイント解説。

ここは、少し大きめな石や岩があって、流れがやや強めに絡むエリアです。

この日は増水気味だったので岩はほぼ水中に沈んでいますが、普段は少し頭を出しております。

 

狙うポイントは、

『流れがしっかり当たっている岩の脇』です。

岩に流れが当たっていれば減水していても魚はいます。

むしろ、減水しているほうがポイントを探しやすいかもしれません。

 

立ち位置は、

『狙うポイントの上流側』です。

簡単に言いましたが、

このようなポイントはなかなか見つかりません。

あったとしても、流れが強かったり深かったりと、そこに行くまでの難易度が高すぎます(汗)

こういった場所でのウェーディングは、慣れないと流されますのでお気をつけください。

 

ワームのようにミノーを使ったら釣れた!

今回使用したルアーはコチラ↓

メガバス アイバイアイシャッド TYPE-R

実際に使用したカラーは「HT WAKASAGI」です。

 

使い方は↓

アイバイアイシャッドを上記写真のように、

下流側(写真奥)へキャストし、岩の脇を通すようにゆっくりと手前(上流側)にリトリーブします。

リトリーブスピードは、

流れの速さでルアーがアクションする程度にゆっくり巻きます。流れがしっかり効いているところでは、ほぼ巻かない…、というか放置します。

 

SHIN
SHIN

昨年、アイバイアイシャッドを流れで放置して釣った時のブログと動画がありますので、

ご参考までにどうぞ↓

 

【川スモール】巻いても釣れない秋、○○したら50upが釣れた!!
みなさんこんにちは、しんです。 2020年10月3日の釣果です。 フィールドは巻き物の秋に突入! ハードルアーを 巻いて、巻いて、巻いて、 釣れない!! どうなってるのーーー!...

 

このルアーは小ぶりで水抵抗が少なく、しかもフローティングタイプのため、流れの中で潜りすぎず中層を泳がせやすいです。根がかりしてもラインテンションを緩めればルアーが浮いて高確率で外れます。この釣りをするには理想のルアーです!

 

今回の釣果は?

こんな感じです↓

長さはそんなにありませんが、しっかり餌を食べているせいか体型が良いです。

そして、当たりはけっこう明確です。

流れの中をゆっくりリトリーブしていると、

ガツン!

と当たる感じです!

釣った直後はジャンプし、その後は流れの中を逃げ回るので、エキサイティングな釣りを楽しめます!

SHIN
SHIN

この時期の川スモールはファイト中に急に突進することがあり、ラインを切られるたり針を伸ばされたりします。ドラグやラインチェックをお忘れなく。

続いて同じ場所にキャストすると…↓

濁りと増水といえばこの魚!

ニゴイですww

この釣り方はバスだけではなく他の魚種にもアプローチできます!

しかも、釣り方としては間違いないようですね。

実釣シーンを動画で見る

最後に

今回、短時間で2匹の魚を釣りましたが、この後は結局ノーバイトで1日が終わりました。

やっぱり秋は難しい!

そう感じた一日でした。

ですが、今回ご紹介した釣り方は、去年の秋も魚を釣った実績がありますので、もう少し精度を高めれば1つのパターンとして確立できるのではないかなと思っております。

ちなみに、以前、中洲の先端でこの釣り方を試したらスモールの50up魚が釣れたことがあるので、川が減水して中洲に入れるチャンスがあったら試してみようともいます。

 

というわけで、難しい季節ではありますが、

「秋の荒食い」を夢見つつ、引き続きフィールドに通ってみようと思います。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

それではまた、ブログと動画でお会いいたしましょう!

 

使用したアイテム

※商品リンクはコチラ↓

メガバス アイバイアイシャッド TYPE-R
スピニングで使用しているPE 0.8号(150m)
スピニングで使用しているナイロンリーダー
ウェーダー(チェストハイ)
撮影用カメラ(GoPro HERO8 Black)

コメント