【トップで川スモール】ただ巻くだけで 水面炸裂!

Report
SHIN
SHIN

みなさんこんにちは、しんです。
2020年6月6日(午後)の釣果です。

まだ6月上旬なのに、

トップで釣れました!

どちらかというと、1日を通してボトムの反応が良い日でしたが、トップにも数匹反応しました。

先週までベイトも入らずシブい日が続いていたのに、川の中を歩くと3インチくらいのベイト(鮎)がたくさん泳いでいました。

ですが、スモールの活性はそこまで高くありません。

中層では反応せず、ほとんどの魚がストラクチャー付近のボトムで釣れる状態。

ですが、釣り人の直観発動!

なんとなくトップで出そうな雰囲気だったので試してみたら、魚が3回もトップに出てきました!

とは言っても、そのうち2回はリアクションでバイトした感じだったので、まだ本格的なトップシーズンとは言えません。

 

というわけで、今回はスモールがトップで釣れる瞬間を撮影しましたので、YouTubeのほうもあわせてご覧ください。

それでは、今日の釣りばなしです。

 

※ちなみに、午前中の釣り話しを見ていない方はコチラからどうぞ↓

【川スモール】流れの中で大物が釣れない!結局、こういう場所にいた【6月上旬】
SHIN みなさんこんにちは、しんです。 2020年6月6日(午前)の釣果です。 今日は6月上旬、 なのに、 流れの中で釣れない! 川の瀬を歩いていると、小鮎がちらほら見えました。...

今日の釣りばなし

リアクション?トップに魚が反応!

時期的には3インチシャッドテールワームでよく釣れるはずなんですが、

最近この釣り方ではなかなか釣れません。

今日は気温も水温も高め、雰囲気的に夏に近い感覚。

直観的にトップの釣りが思い浮かびました。

いつもの釣りが通用しないので、瀬の中でトップの釣りをしてみます。

ロケーションはこんな感じのところです↓

よく使うトップのルアーは↓

メガバス ジャイアントDOG-X

このルアーはすごいルアーです!

ドッグウォークしなくても釣れます!

SHIN
SHIN

ていうか、どのメーカーのペンシルベイトでも

瀬の中ではアクションしないと思いますww

 

瀬の中でジャイアントDOG-Xを動かしても、

そこまで綺麗にドッグウォークしませんが、

呼ぶんです、魚を呼ぶんです!

 

早速ルアーを瀬に投げてみます。

下流から上流にルアーを引いてくると・・・

ガバっ!!

でた!

でも今回は乗らない・・・

といった感じで、スモールは反応してくれます。

 

メガバス ジャイアントDOG-X

もはやエサです!

 

それにしても、今年はトップで反応するのが早い感じがします。

偶然なのか否か、少し上流に移動して試してみます。

 

今度は、

デプス サカマタシャッド6インチ

実はこのルアー、トップで使えるんです♪

流れのあるところ限定ですが、速い流れにあたるとダートしながら水面を飛び跳ねます。

しかも、ただ巻くだけ。

 

実際にやってみると・・・

バシャ!

食った!ちょっと見づらいけどww 

でも、はずれたーーー!

今日はどうなってるんだーーー!!

メガバス ジャイアントDOG-X

そして、

デプス サカマタシャッド

去年は美味しそうに食べてくれたのにーーー!

 

流れの中にいるスモールは、

もしかしたらリアクションで反応しているのかもしれません。

前回のブログでご紹介しましたが、

同行していた友人がサスペンドルアーのリアクションで魚をバイトさせていました。

なので、トップで反応している魚もリアクションで口を使っている可能性があります。

SHIN
SHIN

だからバイトが浅いのかなぁ~

夕マズメのフィーディングタイムならバイトが深くなるかもしれないので、

少し時間をあけて別な瀬を狙ってみます。

様子が変わった昼下がり

日も傾き、別な瀬にやってきました。

はじめに受けた印象は、

水温が高い!

体感できるレベルです。

水温23.2℃

雰囲気的にも変わった感じがします。

流れの中では釣れないような感じがしますが、50up実績ポイントで勝負してみます。

デプス サカマタシャッド6インチを瀬に投げます。

ルアーを下流に投げ、上流に引いてきます。

しかし・・・

ダメです。

どうやら、濁りが入ったようです。

フィールドの様子がだいぶ変わったので、

完全に真逆な『流れの緩やかな場所』を狙うことにしました。

釣り方もボトムの釣りに変更です。

メガバス ボトルシュリンプ4インチをキャストすると・・・

コン!!

強いアタリ!

だけど・・・

ナマズです!

 

ん~、このままではスモールが釣れずに1日が終わってしまう!

日没も近いので、思い切って場所移動します!

日没まであとわずか、フィーディング場で勝負

フィーディングポイントとして実績の高い場所へ移動。

早速、ボトムの釣りからスタート。

夕方になると、風が止み水面が鏡のようになります。

釣れそうな雰囲気です♪

すると、

左わきの方から一瞬チェイスするような音が聞こえました。

水面がかすかに動いたような・・・

明らかに魚の気配がします。

と、気を取られている間に

ヒット!

フッキング!

ブチっ!

うわーーー

ラインブレイク!

しかも、まあまあの手ごたえ・・・

 

動揺する中、なぜか先ほどのチェイスが気になります。

すかさず、スピニングロッドを手にしてサカマタシャッドをキャスト。

水面をただ引きしていると・・・

 

あっ!引き波が立っている!

でも、距離が近すぎる!

このままでは魚に見切られる。

少しルアーの速度を落としたら・・・

ガバっ!!

きたーーー!

水面炸裂!

 

至近距離で釣ったので、魚が目の前で走り回り、暴れまくる!

そして、ようやく獲った魚は↓

良型のスモールマウスバスです♪

ラインブレイクからのトップの釣り。

諦めないで次の魚を求めて正解でした!

そして、夕方のバイトは深かったです。しっかりフッキングしていたので、バラすことなく獲ることができました。

 

サカマタシャッド水面ただ巻き

スモールの釣りにおススメです。

【番外編】ラインブレイクした魚は・・・?

先ほどラインブレイクした魚。

僕のボトルシュリンプ4インチをくわえたまま去ってしまった魚。

なんと、友人がリベンジしてくれました!

 

しかも、今日一のデカさ!

くやしーーー。

でも、ワームとシンカー回収してくれたからうれしー。

でも、くやしーーーww

今回、1.5号のPEから0.8号のPEに変更したのですが、ボトムの釣りにはあまりむいていないようです。以前から使い慣れているPE1.5号に戻そうと思います。

いずれにしても、友人が魚を釣ってくれて良かったです。

本当に感謝です。

実釣シーンを動画で見る

【トップで川スモール】ただ巻くだけで 水面炸裂!

釣り場で感じたこと

  • 濁りが入ってから瀬で魚が反応しなくなった
  • 岸に近いところで釣れた魚は痩せていた
  • 夕方に魚の反応が良くなった
  • チェイスを見かけた
  • 水温が高かった

最後に

6月上旬、今日はちょっと早めのトップの釣りを楽しみました。

『サカマタシャッドの水面ただ巻き』

この釣りは、特に初心者の方にオススメです。

簡単にエキサイティングな釣りを楽しめますので、浅瀬で巻き巻きしてみてください。

今回は、ボトムトップという全く正反対な釣りが一日で成立してしまったので、ブログと動画を午前と午後というかたちで分けてご紹介しました。

午前のブログと動画も是非お楽しみください。

 

今年はトップの釣りが長く楽しめそうなので、次回から積極的にトップで遊んでいこうと思います。

というわけで、今回もブログと動画をご覧いただきありがとうございました。

次回もお楽しみに。

タックル紹介

スピニングタックル

ロッドメガバス オロチカイザ F3-610KS ジェイドパイソン(1ピースロッド)

リール:シマノ ツインパワーC3000HG (おそらく2011年モデルだと思います)

メインライン:シマノ PITBULL 12ブレイド 0.8号(150m)

リーダー:APPLAUD GT-R ウルトラ 10lb(ナイロン)

※リーダとメインラインはFGノットで繋ぎます。

ベイトタックル

ロッドメガバス トマホークGTZ F4-72GTZ ICBM琵琶湖ガイドスペシャル

リール:シマノ 07メタニウムMg7

メインライン:シマノ PITBULL 4ブレイド 1.5号(150m)

リーダー:シーガー R-18フロロリミテッド 100m 12lb

※リーダとメインラインはFGノットで繋ぎます。

※この日に使用したPEは0.8号ですが、高切れすることがあるのでボトムの釣りにはお勧めしません。僕が昔からベイト用に使用している1.5号のPE(4ブレイド)は、ライントラブルも少なく53センチのスモールも釣れてますのでお勧めです。

 

使用したアイテム

ルアーメガバス ハゼドンシャッド3インチ

【説明】大きさは3インチがベスト。おすすめカラーはスカッパノンです!

 

ルアーメガバス ボトルシュリンプ4インチシンカーは3/8オンス ※シンカーストッパーを付けます

【説明】大きさは4インチがベスト。今回使用したカラーと違いますが、おすすめカラーはスカッパノン/ブルーフレークです!※購入時、ワームサイズを間違えないようにご注意ください。

 

シンカーreins(レイン) ベーシックバレットシンカー 3/8oz(10.5g)

【説明】この重さのシンカーが操作しやすい場所、または水深で魚が良く釣れたので、初めての方は3/8オンスからスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

シンカーストッパーRYUGI(リューギ)  コンボストッパー L

【説明】画像のサイズはLですが、僕が使用しているサイズはMです。ラインの太さによってサイズが異なりますので、適合サイズを選んでください。

 

フックがまかつ ワームフック ワーム 321 バルキースタイル 2/0号

【説明】ボトルシュリンプには2/0がちょうど良いですが、ちょっと小さい1/0でも釣れます。ハゼドンシャッド用に1/0フックを購入した方は、ボトルシュリンプだけ買って、今回の釣りを試してみても良いと思います。

 

メインラインシマノ PITBULL 12ブレイド 0.8号(150m)

 

リーダーシーガー R-18フロロリミテッド 100m 12lb

【説明】PE1.5号にフロロ12ポンドをリーダーとして繋ぎました。こういう釣りをする人はあまりいないと思いますが、一応ご紹介させていただきます。

 

ウェーダーチェストフェルトウェダーLTD サイズL

【説明】私の身長は約165センチなのですが、サイズLのウェーダーを履いて余裕がある感じです。ウェーダーはキツキツで履かないことをおすすめします。きついとひざが曲がらず自由を失いケガをします。ひざを楽に曲げられることが大事です。サイズ選びはご慎重に。

 

撮影機器GoPro HERO8 Black 限定BOXゴープロ ヒーロー8

【説明】僕がいつもYouTubeに投稿している動画は、全てGoPro HERO8 Blackで撮影しています。限定BOXには、僕がいつも使用しているヘッドマウントも付いています。ダヴィンチリゾルブという動画編集ソフトを無料範囲内で使用し編集しております。デジカメを持たなくても動画の1コマを1枚の写真に加工してブログやTwitterに掲載することも可能です。

コメント