【川スモール】流れの中で大物が釣れない!結局、こういう場所にいた【6月上旬】

Report
SHIN
SHIN

みなさんこんにちは、しんです。
2020年6月6日(午前)の釣果です。

今日は6月上旬、

なのに、

流れの中で釣れない!

川の瀬を歩いていると、小鮎がちらほら見えました。

ようやくシーズン到来かと、意気揚々と流れの中を攻めましたが・・・

釣れません。

 

午前中いっぱい流れの中(中層)を狙いましたが、

結局、最近よく釣れる場所に魚がいました。

しかも、釣れた魚はけっこう大きめのスモールマウスバスでした。

 

どこを、どのように攻めたら釣れたのか、

この後、お話しいたします。

 

今回の様子は動画にも収めてますので、YouTubeもあわせてご覧ください。

今日の釣りばなし

ベイトがいる!なのに流れで釣れない・・・

阿武隈川といえば、3インチシャッドテールワーム!

6月ともなれば、このサイズのベイトで川はいっぱいになり、

↓こういう所でスモールがいっぱい釣れるようになるはずなんですが・・・

今年はシャッドテールワームが不調!

一応釣れるのですが、サイズと数がいまいち・・・

 

SHIN
SHIN

いつもは5月下旬あたりからシャッドテールで釣れるようになるのですが・・・

でも、周囲を見渡すと、3インチほどのベイトが瀬の中を泳ぎ回っています。

そして、ハゼドンシャッド3インチで↓

小さいですが1匹目をゲットしました。

 

ちなみに、僕が苦戦している間、

同行していた友人が、メガバス X-80でニゴイ2本と40センチちょっとのスモールを釣っていました。

いずれも、X-80が岩に当たった時にバイトがあったということなので、

どうやら魚はリアクションでルアーにバイトしていたようです。

結局、こういう場所にいた

朝から昼まで流れの中を狙いましたが、

大きい魚が釣れません!

ベイトは豊富なんですが、魚が積極的じゃないというかなんというか・・・

 

とりあえず昼休憩を取るため、車に戻ろうとしたところ、

岸沿いにいい感じのブッシュがありました♪

SHIN
SHIN

最近ボトムの釣りが好調。

こういう場所に大物がいるんですよね~♪

ブッシュの下にメガバス ボトルシュリンプを落として、

ボトムをズル引きしていると・・・

コンっ!!

いいアタリ!

キタ!

友人からもらったワームを落としてすぐにバイト!

やっぱりココにいました。

慎重に魚を引き寄せると↓

ちょっと痩せ気味ですが、良いサイズ。

47センチです。

明らかにエサを捕食するような明確なバイトでした!

 

もう6月で小鮎もいるのに流れの中ではなく、

結局、こういう場所にいました。

なんだかんだで小バスも連発

引き続き、ボトルシュリンプで周辺を探ると・・・

きたっ!

でも、小さい~。

 

次は流れに近いところで・・・

連続ヒット!

これも小さい~

 

この辺りは、魚がたくさんいます。

しかも、全部ボトムで釣れました。

 

今年はなんだかんだで、やっぱりボトムの釣りが強いです。

岸沿いの流れが緩やかな場所で3匹連続ヒットでした。

ボトムでこんなに釣れるなんて、今年は珍しいパターンです。

夏や秋もボトムの釣りがどこまで通用するのか楽しみです。

 

※午後の釣りばなし、こちらもどうご覧ください↓

【トップで川スモール】ただ巻くだけで 水面炸裂!
SHIN みなさんこんにちは、しんです。 2020年6月6日(午後)の釣果です。 まだ6月上旬なのに、 トップで釣れました! どちらかというと、1日を通してボトムの反応が良い日でしたが、...

実釣シーンを動画で見る

6月上旬、流れの中で大物が釣れない! 結局、こういう場所にいた【川スモールマウスバス】

釣り場で感じたこと

  • だいぶ水温がぬるくなった
  • 瀬の中をたくさんの小魚が泳いでいた
  • リアクションバイトが多かった
  • 岸沿いにいたバスは反応が良かった

最後に

午前中の釣りはここまでです。

とりあえず、今日は流れの中(中層)では釣れないことがわかりました。

やっぱり今年はボトムの釣りが強いみたいです。

ですが、個人的な印象として、

阿武隈スモールがこんなにボトムに反応したのは、

今年が初めてかもしれません。(気付いてなかっただけかもしれませんがww)

川は毎年状況が変化するので、釣れるパターンを見つけるのが大変です。

ですが、時間をかけてパターンを探すのも釣りの楽しみだと思っております。

これからも色々な釣り方を試してみて、色々なパターンでスモールマウスバスを釣っていきたいと思います。

 

というわけで、午前はここまで。

引き続き午後も釣りしまーす♪

 

《午後の釣り話しはコチラ↓》

 

タックル紹介

スピニングタックル

ロッドメガバス オロチカイザ F3-610KS ジェイドパイソン(1ピースロッド)

リール:シマノ ツインパワーC3000HG (おそらく2011年モデルだと思います)

メインライン:シマノ PITBULL 12ブレイド 0.8号(150m)

リーダー:APPLAUD GT-R ウルトラ 10lb(ナイロン)

※リーダとメインラインはFGノットで繋ぎます。

ベイトタックル

ロッドメガバス トマホークGTZ F4-72GTZ ICBM琵琶湖ガイドスペシャル

リール:シマノ 07メタニウムMg7

メインライン:シマノ PITBULL 4ブレイド 1.5号(150m)

リーダー:シーガー R-18フロロリミテッド 100m 12lb

※リーダとメインラインはFGノットで繋ぎます。

※この日に使用したPEは0.8号ですが、高切れすることがあるのでボトムの釣りにはお勧めしません。僕が昔からベイト用に使用している1.5号のPE(4ブレイド)は、ライントラブルも少なく53センチのスモールも釣れてますのでお勧めです。

 

使用したアイテム

ルアーメガバス ハゼドンシャッド3インチ

【説明】大きさは3インチがベスト。おすすめカラーはスカッパノンです!

 

ルアーメガバス ボトルシュリンプ4インチシンカーは3/8オンス ※シンカーストッパーを付けます

【説明】大きさは4インチがベスト。今回使用したカラーと違いますが、おすすめカラーはスカッパノン/ブルーフレークです!※購入時、ワームサイズを間違えないようにご注意ください。

 

シンカーreins(レイン) ベーシックバレットシンカー 3/8oz(10.5g)

【説明】この重さのシンカーが操作しやすい場所、または水深で魚が良く釣れたので、初めての方は3/8オンスからスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

シンカーストッパーRYUGI(リューギ)  コンボストッパー L

【説明】画像のサイズはLですが、僕が使用しているサイズはMです。ラインの太さによってサイズが異なりますので、適合サイズを選んでください。

 

フックがまかつ ワームフック ワーム 321 バルキースタイル 2/0号

【説明】ボトルシュリンプには2/0がちょうど良いですが、ちょっと小さい1/0でも釣れます。ハゼドンシャッド用に1/0フックを購入した方は、ボトルシュリンプだけ買って、今回の釣りを試してみても良いと思います。

 

メインラインシマノ PITBULL 12ブレイド 0.8号(150m)

 

リーダーシーガー R-18フロロリミテッド 100m 12lb

【説明】PE1.5号にフロロ12ポンドをリーダーとして繋ぎました。こういう釣りをする人はあまりいないと思いますが、一応ご紹介させていただきます。

 

ウェーダーチェストフェルトウェダーLTD サイズL

【説明】私の身長は約165センチなのですが、サイズLのウェーダーを履いて余裕がある感じです。ウェーダーはキツキツで履かないことをおすすめします。きついとひざが曲がらず自由を失いケガをします。ひざを楽に曲げられることが大事です。サイズ選びはご慎重に。

 

撮影機器GoPro HERO8 Black 限定BOXゴープロ ヒーロー8

【説明】僕がいつもYouTubeに投稿している動画は、全てGoPro HERO8 Blackで撮影しています。限定BOXには、僕がいつも使用しているヘッドマウントも付いています。ダヴィンチリゾルブという動画編集ソフトを無料範囲内で使用し編集しております。デジカメを持たなくても動画の1コマを1枚の写真に加工してブログやTwitterに掲載することも可能です。

コメント