【川スモールマウスバス】春~夏はこのルアー1つでOK【初心者】

Fishing-method
SHIN
SHIN

みなさんこんにちは、しんです。

 

今日は、『春から夏にかけて釣れるルアーはこれ1つでOK』というテーマで、

初心者向けの

川でスモールマウスバスを釣るためのルアーを

1個だけご紹介いたします。

 

ではさっそくどうぞ!

 

このルアー1つでOK

ルアー紹介

メガバス ハゼドンシャッド3インチです。

阿武隈川でスモールマウスバスを釣るのであれば、とりあえずこれがあると間違いないです。

春から初夏にかけては、魚の反応を探るため、まずはこのルアーから釣りをスタートします。そこから別なルアーにシフトし、釣りの幅を広げます。釣れなくなったら、またこのルアーに戻して魚の状況を再確認するくらい、僕にとっては基本となるルアーです。

このルアーのおかげで、いままで50upのバスを何度も釣っております。

 

このルアーの特徴は以下の通りです。

  • シャッドテール
  • 大きさは3インチ
  • 水抵抗の少ない形状

※太いと水抵抗があり、流れがある川で使うと浮く

  • オフセットフックを使う
  • ガン玉を使う

メリット

  • とにかく釣れる(川を遡上する小鮎と同じ大きさ。マッチザベイトなのかも。)
  • オフセットフックなので根掛かりしづらい。
  • 経済的である。

→ジグヘッドと違い、針とオモリを各釣りに応じて別々に利用できる。釣りに合わせて道具を分けて買う必要がない。

デメリット

  • ルアーの付け替えが面倒
    →対策として、ガン玉の大きさごとにセッティングし、タックルボックスに用意しておく。

作り方

準備する物

  • ハゼドンシャッド3インチ
  • オフセットフック
  • ガン玉(大きさは、大、中、小を用意すると良いです)
  • ペンチ

以上!

安くて簡単。しかも釣れる。ウソみたいだけど本当の話しです。

完成図

動画解説はコチラ

【川スモールマウスバス】春~夏はこのルアー1つでOK【初心者】

ベストタックル

ロッド

7フィート前後のスピニングロッドがおすすめ。

僕がいま使っているロッドは、メガバス オロチカイザ F3-610KS です。

選び方としては、

  • 軽いルアーを遠くまで投げられるロッド
  • ハードルアーも操作しやすいハリのあるロッド(ぶよんぶよんしないロッド)
  • バットが強く、流れの中でも魚とファイトできるロッド

こういった基準で選んでおります。

リール

シマノのリールだと、C3000ハイギアシリーズがおすすめ。

僕が使っているのは、古い型になりますが、『ツインパワーC3000ハイギア』です。

このリールは

  • 大きさが丁度よい
  • 糸を多く巻ける
  • 海でも使える
  • ハイギアなので、速い流れに負けずルアーを引くことができる(かなり重要です!

こういったメリットがあります。

ライン

ラインは絶対に『PEライン0.8号』!

リーダーは絶対に『ナイロン』です!

結束部は摩擦系ノット(FGノット)!

 

ここを適当に選ぶと、

かなり無駄な出費が出ます!

リーダーはフロロを使いたくなる人もいますが、今回ご紹介しているルアーの場合、ナイロンのほうが水なじみが良いです。

おすすめPEについて、以前ブログでご紹介しておりますので、リンクを張ります↓

PEライン 12ブレイドがこの価格!? 思わず買ってしまった♪
どうもです、SHINです。 PEライン 12ブレイド(150m/0.8号)を2240円(※2019年10月の価格)で購入しちゃいました♪ SHIN めちゃめちゃ安いです! 最近、釣具屋さんでち...

使い方

春(3月~4月)

  • 中くらいのガン玉を付け、流れが弱い所の沈み岩の向こう側に投げてルアーを引いてくる
  • 水深に合わせ、小または中のガン玉を付け、反転流の流れに乗せる。ルアーを引くとき、ボトムにタッチするかしないかくらいのレンジを引いてくると良い。

初夏(5月~6月)

  • 中または大のガン玉を付け、川の払い出しの下流側を狙います。ウェーダーを履いて川に入り、川の下流から上流にルアーを引いてくると、魚が釣れます。
  • 川の流れを横に見るように立ちます。中または大のガン玉を付け、ルアーを上流側に投げ、下流側へ横に転がすように釣ります。釣り用語で、『ドリフト』と言います。

今回使用したアイテム

【説明】大きさは3インチがベスト。おすすめカラーはスカッパノンです!

 

【説明】サイズは1/0がベスト。このフックとハゼドンシャッド3インチが絶妙にマッチします。

 

【サイズ】大:735-4(3.35g)、中:735-7(1.66g)、小:735-3/0(1.02g)

 

【説明】スプリットリングプライヤー

最後に

いかがでしたでしょうか。

今日は初心者向けということで、

『春から夏にかけて釣れるルアーはこれ1つでOK』

というテーマで初心者向けの記事を書いてみました。

釣り道具というのはたくさんありすぎて、どれが正解かを見つけるのが大変です。なので、初めはよく釣れるタックルセッティングで始め、そこから自分の釣りを広げていくと良いです。

釣りは釣れなきゃ面白くないですからね。

メガバス ハゼドンシャッドで、自分にしか釣れないバスと出会ってください!

それではまた!

この続きはcodocで購読

 

 

 

 

コメント