【2019年 台風19号】現在の阿武隈川の状況は・・・(宮城県丸森町周辺)

Various-info

こんにちは、SHINです。

11月24日に丸森町のボランティアに参加しましたが、その帰りに近くを流れる阿武隈川の様子を見に行きました。その時の状況報告として写真を何枚か取りましたので、ご覧ください。

まるで別世界です・・・

 

※ボランティアの様子はコチラ↓

1人で丸森町のボランティア活動に参加。準備や活動内容について。
このたびの台風19号の被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災された皆様が一日も早く平常の生活に戻ることができますようお祈り申し上げます。みなさんこんにちは。SHINです。2019年11月24日(日)、丸森町のボランティア活動に

阿武隈川の状況

水はだいぶ引きましたが、台風の爪痕が凄まじいです。

↑写真の中央に岩が見えますよね。ここは『弘法の噴水』という名所で、以前はこういうところでした↓

※出典:丸森観光案内所

【弘法の噴水】

昔、弘法大師が諸国行脚の途中にこの地を通りがかりました。
この年は、阿武隈川も干上がるような大干ばつに見舞われていました。
炎天下の旅をしてきた大師は喉が渇いてしまい、村人に水を所望しました。
飲み水さえなかった村人でしたが、水瓶の底にわずかに残っていた水を大師に差し上げました。

渇きをいやすことができた大師は「お礼がしたい」と言い、
川岸の大岩(回り岩)へ行き、真言を唱え、持っていた錫杖で岩を突きました。
そして「私が去った後、この岩から枯れることがない水が出てくるだろう」と言い残し去っていきました。

しばらくすると、大師が錫杖で岩を突いた所から、本当に水が噴き出したと言います。
村人は大喜びして、この水を「弘法の噴水」と呼びました。

※「阿武隈川下流域の地名・伝説の考察」引用

以前、対岸側は河原でしたが、現在は大量の砂が積もり高さと広さが増しております。

標識なども崩れ落ちております。驚いたのは左下にあるもの。拡大写真はコチラ↓

ライブカメラが倒れております。しばらく復旧の見込み無しですね。

いまだにこのようなところもあります↑

ここは夏場になると川のすぐそばまで沢山の草でおおわれ、水辺まで簡単には行けない場所です。大雨の後の川は、基本的にこのようになりますが、今回はかなりひどいです。

木の葉っぱがかなり高い位置までなくなっております。道路まで水が使ったのが分かります。それと、これは並木道ではありません。この辺りは普段、人の背丈ほどある草でおおわれた場所です。

 

とにかく、岸沿いの草木がなぎ倒されただけではなく、剥ぎ取られたところが多いです。なので、砂漠状態の場所が多くみられます。川の形が大きく変形し、今まで探してきた釣りのポイントは全てリセットされました。また、一から開拓です。

嬉しいお話し

阿武隈ライン舟下り

ここは『阿武隈ライン舟下り』の対岸側です。何やら船が見えます・・・

11月2日より再開しておりました! よかった~♪

冬もやっております♪ たしか、船で鍋が食べられたと思いますので、みなさん是非お立ち寄りください。

詳細はコチラ↓

阿武隈ライン舟下り
GoToトラベル地域共通クーポンがお使いいただけます! 【感染症対策にご協力ください】 ・マスクの着用をお願い…

ラーメン きく屋

それと、丸森町の『ラーメン きく屋』さんも再開しているようです。

金色のスープが印象的な美味しいラーメン。

淡口ラーメン↑  濃口ラーメン↓

肉ごはん↓

早く食べたーい!!

 

現在の阿武隈川はこのような状況となります。

それにしても、今回の台風で阿武隈川は一変してしまいました。道路に関しては一部通行止めのところもありますので、もし行かれる方がおりましたら、道路状況にはご注意ください。また、一部再開したお店もあるようなので、近くを通ったときは是非お立ち寄りください。私も近々ラーメン食べに行く予定です!

本日もブログをご覧いただきありがとうございました。

コメント